チャットレディーとは?今、何かと話題になっています

チャットレディーの知名度って、どれくらいのものなのでしょうか?
私が実際にチャットレディーの仕事を始めて半年くらいになるわけですが、この仕事を始める前は、私もせいぜい名前くらいしかチャットレディーの存在を意識しませんでした。案外いい仕事だということを知りませんでしたから、自分がこの仕事に手を出すことはないのだろうと決めつけていました。

多少の向き不向きはありますが、チャットレディーは割の良い仕事だと私は思います。
慣れてくれば、一般のアルバイト(月収をおおよそ5~6万と設定して)の二三倍の額は楽に稼げるでしょう。
中には、月に百万近いお金を手にしている人もいるそうです。
当然、収入が増えれば税金を支払う必要も出てくるわけですが、税に関する話題については別の記事で改めてまとめましょう。

チャットレディーとは、専用のウェブサイト上で男性の話相手を務める女性のことです。
会話の内容に関しては、相手の興味や関心を惹きつけられるものであれば何でも構いません。
必然的に、長い時間にわたって男性の話相手を務めることができたら、お給料が上がっていくことになります。
だからと言って難しい専門知識が求められることはなく、以下に相手の話に耳を傾け、その話題に合わせた会話ができるかということが一つのカギでしょうか。

話の流れで、アダルトな話題に首を突っ込むこともあるでしょう。
アダルトな話題が一切だめという人はいるでしょうし、そういう女性の気持ちはよく分かります。
ただ、アダルトな話題を扱えるチャットレディーの方が良い待遇でお仕事をすることができるので、チャットレディーの仕事をやってみたいと考える方は、アダルトな話題に対応できるかどうかについてもちょっと考えてみてください。
どうしてもアダルトな話題についていけないという人は、ノンアダルトのサイトで参加できるチャットレディーの仕事もあります。

基本的に、チャットレディーの仕事は自分の都合に合わせて好きな時間に行うことができます。
もし自分に常連さんと言える会員が付いたら、「私はだいたい何時頃なら都合が良いから」といって二人で時間を合わせることも可能になります。
仕事の時間に拘束されるリスクが少ないことも、チャットレディーの魅力と言えるでしょう。

ただ、自分がサイトに入って待機している間は、できるだけ油断しないようにすることが、チャットレディーとしての人気と地位を獲得するためのコツです。
なぜなら、待機画面中で誰とも会話していなくても、画面の向こうにいる相手の男性には自分の姿が確認できる場合が多いので、あまりにだらしない姿をさらしていると、女性として魅力的に受け止めてもらえない場合があるのです。
一度サイトにログインしたら、プロのチャットレディーとしての自覚をしっかりと持って、万全の態勢で男性からのアポを待つようにしましょう。

また、チャットレディーの仕事をするうえで、当然注意すべきこともあります。
とりわけ重要なのが、個人情報の取り扱いです。
チャットレディーの仕事をしていると、相手の男性が、個人向けの連絡先(つまりはメールアドレスや電話番号)を教えてほしいと申し出てくる場合がありますが、このような申し出は却下しましょう。
安易な気持ちで連絡先を伝えてしまうと、間違いなくトラブルの火種になります。

加えて、自分がチャットレディーの仕事をしているということは、たとえ親しい友人に対してであっても、打ち明けずにおいた方が良いでしょうね。
たとえあなたが納得したうえで一生懸命取り組んでいる仕事であっても、チャットレディーの仕事二はアダルトなテーマも含まれるので、そのことに良い印象を持たない人がいます。
特に、自分の家族に仕事の実態が知れ渡ると修羅場を迎える可能性があるので、チャットレディーの仕事については例外なく、秘密として守り抜いた方が賢明でしょう。

また、お仕事をするうえでの年齢制限についてですが、18歳以上の女性に限定している会社が多いので、その点についてはあらかじめ理解しておきましょう。